ガジェット、ウィジェット、ブログパーツ何でも揃う!遊べるアイテムが盛りだくさんなガジェットギャラリー!

COLOPLOO MAGAZINE

「今度ご飯食べに行こうネ!」芸能人同士の合言葉ですが、実はなかなか行くことはありません。そこで、そんな仲良し芸能人同志の食事会をセッティング。どんな話をしているのか、お友達トークを覗いてみましょう。

ニュースじゃ聞けない、男の本音対談!! #1「フジテレビ買収の裏側」

2009/09/03

2年前に逮捕・起訴され、現在、最高裁に上告中の元ライブドア社長・堀江貴文氏。 数年前、日本を騒がせた「ホリエモン旋風」と「ライブドア事件」について、今、改めて語る。 近鉄買収、ニッポン放送・フジサンケイグループ買収、総選挙出馬、逮捕、仲間たちの裏切り、拘置所での暮らし、裁判、有罪判決、あの事件の真相は? 徳光和夫が、独自の視点で堀江貴文と本音対談! 第一回目は「フジテレビ買収計画の裏側」を聞き出す!


 

徳光和夫 (写真左 以下 徳光)

どうも、ご無沙汰しています。

堀江貴文 (写真右 以下 堀江)

こちらこそ、お久しぶりです

徳光)

聞くところによると、堀江さん 最近ゴルフにはまっている らしいじゃないですか?

堀江)

はい、そうなんですよ。
2年間で200ラウンドぐらいやってるんじゃないかな・・・。14日間連続ラウンドもしましたよ。

徳光)

それじゃ、プロゴルファー並みでしょう。上手くなりました?

堀江)

いやいや、全然上手くならないです。 でも「本を出さないか」とは言われましたが(笑)

徳光)

でも、健康で何よりです。所で、今 お仕事の方は?

堀江)

仕事ですか・・・文筆業でしょうかね。
後は知り合いの会社のコンサルティングをしたりですね。 家で、毎日ワープロを打ってますよ。 その前は、デイトレーダーやってましたよ。

徳光)

月収は今どれくらいあるんですか?

堀江)

月収・・・・う~ん・・・会社なんで・・・難しいですね。

徳光)

一連の騒動で、やはり収入は減りましたか?

堀江)

それは減りましたよ。株価も下がりましたし、給料もありませんから。

徳光)

では昔ほどの華やかな暮らしはしていないですか? でも、独身貴族は独身貴族として楽しんでいるんでしょう?

堀江)

(笑)へへへ、あんまり変わらないですよ。
弁護士から、あまり派手に動くなと言われて、じっとしていた時期は やることが無くて、ゴルフの他にデイトレーダーで自分の食い扶持 (くいぶち)を稼いでいましたね。

――――本:「徹底抗戦」出版について

徳光)

「徹底抗戦」を読ませていただいて、率直な感想ですが。「大変素直な方だな・・・」と思いました。

堀江)

どうも・・・。

徳光)

堀江さんは、少年時代から今まで非常に駆け足で生きてこられたし、 物事に対する考え方は、今と変わってないように感じるんですが?

堀江)

はい、子供の頃から変わってないですね。 本当はガマンする事を覚えなければいけないんですが。 ブレーキを掛けることができないんです。

徳光)

でも、ブレーキをあまり掛けないで来たから、成功もしたし・・・。

堀江)

はい、事業でも何でもそうなんですけど、やりたいことを集中して やりたいタイプなんで、ライブドアでは、ブレーキを掛けず、働いて、 成功して、人も増えて、やりたいことが何でもやれるようになった時は、 嬉しかったですね。自分もどんどん働いて、忙しくして。 嬉しくてしょうがなくて「やった~!」って毎日叫んでいましたよ。

徳光)

それは、儲けようと思ってやってたんですか?

堀江)

儲けようと思った部分もあるし、そうじゃない部分もあるし・・・。

徳光)

僕のイメージでは、もうけと言うよりは自分のイメージを成功させたい ように見えましたが?

堀江)

もちろん自分自身にとってはそうなんですが、自分に出資してくれた 人には、最低限「儲けなければいけない」といけないという使命感は ありました。

徳光)

そうですか?

堀江)

はい、出資してくれた人にリターンすることは自分に課せられたノルマ だと思っていましたね。

徳光)

それが、もうけ主義だと思われてしまう部分でしょうか?

堀江)

そうなんですよ。 だからといって、自分の夢を実現させるために、頑張っているから 「儲けを度外視して・・」なんてことは、口が裂けても言えないし。

――――ニッポン放送(フジテレビ)買収について

徳光)

その顕著な例が「ニッポン放送の買収」とかですか?

堀江)

そうですね・・・でも、あの時は、あんな拒否反応が来るとは思って いませんでしたね。 みんな、面白がってくれるんじゃないかと思ってたんですけど。

徳光)

う~ん

堀江)

フジテレビの人でしょう、もっとシャレっぽく理解してくれるか と思っていたんですが・・・。

徳光)

でも、シャレじゃなかったんでしょう?

堀江)

いや、もちろん本気ですよ。 テレビの人って、実はネットをあまり利用できていないじゃないですか。 僕があれば、もっと有効にネットとテレビがコラボできたと思うんです よ。 あれだけの制作能力があるのに・・・もったいない。

徳光)

そうか・・・

堀江)

だって、ニッポン放送の株を買う前に、実は関西テレビと業務提携する 話しが決まりかけていたんですよ

徳光)

関西テレビは喜んだでしょう?

堀江)

はい、社員を集めたところで、経営について講演などしましたからね。 でも、あれ以来、話がひらりと変わってダメになりましたね。

徳光)

堀江さんの筋書き通りもし、話が進んでいたら、フジテレビを どうしようと思ったんですか?

堀江)

う~ん、一つはインターネット化ですよね。 今後テレビの視聴率はどんどん下がってくるだろうし、そうすると制作 費が削られるじゃないですか。 だから、面白い番組が減ってくるでしょう。 そんな時にテレビとインターネットが融合すれば、視聴率が下がっても そちらで儲ければ、制作費だって下げる必要がないし、面白いモノが 作れると思ったんですよ。

徳光)

今日のテレビ不況を4年前から予測してたのは、恐れ入ります。

堀江)

でも考えていたことが矮小化されたんですよ。 放送局の優良なコンテンツをネットで流すんじゃないかとか、中には 堀江が女子アナと合コンしたいから、フジテレビを買収しようとしたん じゃないかとか言われましたから。(笑)

徳光)

自分の中で、ちょっと早すぎたと言うことはないですか? もし、40代で同じ事をしたら、ひょっとしたら成功していたと 思いませんか?

堀江)

そうかも知れませんね。

徳光)

ちょっと急ぎすぎじゃないですか?

堀江)

う~ん、でも時間がないと思うんですよ。 時間って、戻せないし、お金で買えないし。

徳光)

その辺が生き急いでいる感じがしますね。

堀江)

そうですか・・・でも、この考えが事件以降変わったんですよ。 「のんびりするように、努力しよう」って。 「焦りすぎない」って。

徳光)

今のテレビのどこを変えたいですか?

堀江)

例えば即応性ですね。 海外で、宮里藍が念願の優勝争いを演じているとしても、テレビは既存 の番組しか放送していませんよね。 リアルタイムで見られないんです。 それがインターネットでは、即時実況板とかで今、どんな状況か載っているんです。

徳光)

お母さんもテレビで見られないって、言ってらっしゃったみたいですね。

堀江)

でも、なぜかフジテレビのCSでは放送していたようなんですけど。 夜中になって、急遽 録画で放送したそうですが、やはりリアルタイム で、見たいじゃないですか。

徳光)

でも、夜中とはいえ、急遽放送するなんて、フジテレビは相当頑張った と思いますよ。

堀江)

そうですけど、それがインターネットならすぐに出来るんですよ。 もし、あの時 フジテレビがペーパービュー(料金後払い有料テレビ) で、宮里藍ちゃんの試合を中継したら、加入者が相当数増えると思う んです。

徳光)

そう考えると、やはりインターネットの方が柔軟なんですかね?

堀江)

そこなんです。 だからテレビを変えたかったんです。 ユーザーのニーズに応えられるように、したかったんです。 なのに、テレビの人は何とか生放送で見せようとしているじゃないです か、それは方向性が違うと思うんです。

徳光)

テレビ人としては、生放送・・・リアルタイムで見せることが 重要だと思っていますね。

堀江)

そこの生放送がニコニコ動画(インターネットのコンテンツ)に僕は 負けていると思っているんですよ。

徳光)

なぜ?

堀江)

今の地上波は、ながら族ですよね。 でも、ニコニコ動画の生放送は、みんなかぶりつきで見ていますよ。 なぜなら、自分の意見を書き込みできるからなんです。

徳光)

自分の意見?

堀江)

例えば「ガンバレ宮里藍」とか書き込めるんです。 つまり、中の人と少しでも交流できるんです。

徳光)

そうなってきますか・・・。

堀江)

それだけでなく、タレントだって今はテレビで記者会見する前に自分の ブログで「結婚します」とか「離婚しました」とか発表する訳じゃない ですか。 それがインターネットがテレビに勝っている状況だと思うんです。

徳光)

テレビが出来なかったことですよね。

堀江)

僕はそれが凄く嬉しいんです。 インターネットの仕事を始めたのが17年前ぐらいですが、ブログサー ビスの大衆化と言うことに、大きく関わった人間なんで、「やっとなった」 と言う思いですね。

徳光)

そんな今の時代を予測していました?

堀江)

「予測」ではなく「希望」していました。 だって、こんなに便利なメディアというのを作り上げたいと思っていし たし、少しでもそれに関わりたいと思っていました。

徳光)

なるほど・・・しかしここまでのお話しを聞くと堀江さんは孫正義 を超えようと思っているんですか?

堀江)

いやいや孫正義さんは、孫さんでそんなに意識していないですよ。 孫さんは面白い人だけど、僕は人間の生活を変えてしまうような革命的 な事に関わっていたいタイプですから。

徳光)

そうですか、でもどこかライバルとして意識していませんか?

堀江)

いや、もし意識しているとするなら海外の人たちですね。 Eメールアドレスだけでお金を振り込めるサービスを考えた人がいるん ですけど、その人はその利益で民間ロケット会社を作っていますから。

徳光)

民間のロケット会社?

堀江)

政府が作るより、遙かに安い値段でロケットを作ることが出来るんです。 そんなことを考えている人が世界にはたくさんいるんです。

徳光)

だから焦るんですね。

堀江)

そうなんですよ。 でも、今はゴルフを始めて焦っちゃいけないと言うことを学びました。

徳光)

ゴルフは学べるでしょう、人生そのものだからね、ゴルフとギャンブル は!

堀江)

ゴルフ自身もそうですが、僕がゴルフに行くのは平日が多いんです。 平日なのにゴルフ場に行くとたくさん人がいるんですね。 「なんじゃ?みんな仕事は?」って思ったんです。 でも、実はみんなちゃんと仕事をしている人で、会社に戻るとしっかり 仕事をしている人なんですね。 「そうか、これくらい肩の力を抜いて生きた方が良いんだ」と言うこと を学びました。

 

力を抜いて生きる。
今まで「ゴルフなんて」と遊びをバカにしていた堀江氏が、なぜ「徹底抗戦」を書こうと思ったのでしょうか?
次回、その本音を徳光が引き出す!

(文/水野しげゆき 写真/山崎美津留)




プロフィール

堀江貴文
1972年、福岡県生まれ。 東大文学部在学中、ライブドアの前身となる「オン・ザ・エッヂ」を設立。ホームページ製作などを通じ急成長。
04年、プロ野球球団旧近鉄バッファローズの買収を表明し、一躍脚光を浴びる。
06年、証券取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕され、07年には東京地裁で懲役2年6月の実刑判決を受けた。08年に東京高裁が控訴を棄却し、現在は上告中。自身のブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」で活動中。
近著に「徹底抗戦」「新・資本論」また9月4日集英社から2chひろゆき氏との対談本「なんかヘンだよねぇ・・・」を発売予定



徳光和夫
フリーアナウンサー、タレント、司会者。元日本テレビ(日テレ)アナウンサー。
現在は神奈川県茅ヶ崎市在住。血液型B型。海城高校、立教大学社会学部卒業。

レギュラー番組
【TV】
「THE・サンデー・NEXT」
  日本テレビ 
  毎週日曜8:00~9:30
http://www.ntv.co.jp/sunday/
 
「おもいッきりDON! 」
  日本テレビ
  3月30日(月)スタート
  毎週月-金曜日放送 10:25~13:55
  毎週月・木レギュラー
http://www.ntv.co.jp/don/

次の記事を見る


PUWER PUSH

CONTENTS

業界人のつぼ

熊本マリ "ラテン系"美人ピアニスト Vol.2

熊本マリ
10歳から22歳まで、

リトルタートルズ - Artist interview - Vol.2

リトルタートルズ
巨人軍のキャンプ地が

暴走芸人の(秘)青春時代 Vol.2

バッドボーイズ 佐田 正樹
さてさてお待ちかねの第一回『業界人のつぼ』
もっと見る

NEXT

福井仁美 ブランチリポーターとして活動中!

[ アイドル ]
「王様のブランチ」でブランチリポーターとして

若手俳優・佑太君がカラプルマガジンに初登場!

[ スペシャル ]
この夏、出演する舞台「新宿ミッドナイトベイ

ラテンでパンクな、パフォーマンスユニット!

[ ミュージシャン ]
ラテンでパンクな、パフォーマンスユニット「T
もっと見る

PAGETOP